平日 9:00〜19:00 / 休診:木曜午後・金曜・祝日
土日も診療 土曜 9:00〜18:00 /
日曜 午前のみ

診療一覧

ホーム > 診療一覧

診療一覧


診療メニュー


精密根管治療

根管治療(歯の神経・根の治療)とは、虫歯により傷んでしまった歯の神経を取り除く治療や、根の先に膿が溜まってしまった歯の、根の消毒を行う治療のことです。

当院では、ラバーダムのような基本的な材料はもちろんのこと、マイクロスコープやCTをはじめとした最先端の機器・機材を駆使し、アメリカや他の先進国で行われているような、より精密な根管治療を行うことが可能です。

これまでは歯の根に感染をおこして、根の先に膿が溜まり、抜歯になっていた歯も、精密な根管治療を行うことにより、抜かずに済む可能性が広がります。

もっと詳しく



精密充填修復治療

充填修復治療とは、比較的小さな虫歯の治療で、虫歯に感染してしまった歯質を削り取り、その部分をレジンという材料で埋める治療です。頻繁に行われている治療ですが、詰めたものの隙間から再度虫歯になり、再治療を繰り返していく度に削る量が増え、歯の神経をとることになる、もしくは歯を失ってしまう、といったケースは少なくありません。

当院ではマイクロスコープやルーペを用いて、拡大視野のもとで精密な充填修復治療を行うことが可能です。これにより歯を削る量を必要最小限にすることが可能となります。さらに削った穴を精密に埋めることができるため、隙間から再度虫歯になるリスクを大幅に減らすことができます。小さな虫歯の治療の段階で精密に治療をしておくことが、将来大きな虫歯になるリスクから、歯を守ることに繋がります。



歯周病治療

歯周病は、歯と歯茎の間にある歯周ポケットの中に溜まった歯周病菌の毒素によって、歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。歯茎からの出血や口臭などによって気付かれる方もいますが、かなり進行するまで腫れや痛みなどの症状が現れないこともあり、気が付いた時には歯を抜かざるを得ない、ということもしばしばあります。

歯周病を防ぐには、適切なプラークコントロールと、定期的に検診を受け歯石を取り除くことが重要です。

歯周病の治療は、歯周ポケットの中に溜まった歯石や歯周病菌を取り除くことが基本となります。歯周病の進行の度合いによっては、深くなってしまった歯周ポケットを除去する手術や、歯を支える骨の再生を誘導するための歯周外科手術が必要となる場合もあります。

もっと詳しく



インプラント

失ってしまった歯を補う治療法として一般的なものに入れ歯やブリッジがありますが、これらは周囲の歯を大きく削らなくてはならなかったり、周りの歯に負担をかけたり、といったデメリットがあります。そのようなデメリットがなく、しっかり噛める喜びを再び取り戻せる方法、それがインプラント治療です。

当院ではCTによる審査・診断を行った上で十分な検討を行い、より安全で確実な方法でインプラント治療を行っております。骨の量が十分でない方に対しては、GBRやサイナスリフトといった予備手術を行い、良好な条件を整えた上でのインプラント治療をお勧めしております。また手術に抵抗のある方は、眠ったような状態で手術を行うことも可能です。



補綴治療(被せもの)

クラウンやブリッジなど、一般的に被せものとよばれている治療です。

歯を削って型をとり、セラミックや金属などで作った歯を被せます。当院では被せものの適合性を重視し、ルーペやマイクロスコープの使用下で歯を削り、型を取って、被せるまでの操作を精密に行うことが可能です。これにより歯と被せものの間にできる隙間をなくして、治療後の歯が虫歯や歯周病になるリスクを最小限にすることができます。もちろん審美的に優れた素材なども揃えております。



静脈内鎮静法(セデーション)

静脈内鎮静法とは腕の静脈に点滴をして麻酔剤を注入し、半分寝ているような状態で手術を受けられるようにする方法です。手術中の不安や苦痛を感じることがなく、かなりの負担を軽減することが可能です。麻酔科の専門医が担当し、手術中、心電図などのモニターを常にチェックします。

これまでインプラントなどの手術を受けることに不安や抵抗のあった方も、この静脈内鎮静法のおかげで乗り越えられた方がたくさんいらっしゃいます。



エアフロー

当院で行っているプロフェッショナルクリーニングです。歯の表面の汚れや着色を吹き飛ばし、本来の白さや輝きを取り戻すことができます(※)。一般的に行われている、歯石とりを目的とした歯のクリーニングで、歯の表面にこびりついた汚れを無理に落そうとすると、歯や歯肉を痛める原因になります。エアフローは、歯に超微細なパウダーをウォータースプレーとともに吹き付け、歯の表面の汚れや着色を吹き飛ばします。歯にダメージを与えずに歯をきれいにできるというメリットがあります。

当院では、微粒子の吹き付けによる清掃(エアフロー)とPMTC(歯面の研磨)、必要に応じてフッ素塗布、歯石とりも行います。

歯の表面の汚れや着色の多い方、タバコのヤニなどの汚れのある方は特におすすめです。

※ホワイトニングのように歯を漂白して白くするわけではありません。



診療時間

診療科目:歯科も診療/休診:木曜午後・金曜・祝日/各種保険取扱い

診療時間
9:00〜13:00
15:00〜19:00 休診 18:00まで -
このページのトップへ